Junior Soccer College Written by ジュニアサッカー大学

練習メニュー

ジュニア年代の試合において、選手たちのサポートが止まってしまい、動き直しができないことでボールが循環しないということがあります。この記事ではサポートとポジショニングの修正を連続させる練習メニューを紹介します。

練習メニュー

この記事では、サッカーの攻撃のフェーズにおける崩し方の練習メニューを紹介します。3対2の数的優位な状況から効果的な崩しを行うための基礎的な戦術とポイントを解説します。

練習メニュー

この記事では、ジュニア年代でビルドアップ攻撃を行う際の基礎的な戦術が詰まった練習メニューを紹介します。運ぶドリブル、相手をひきつけるフィハール、サポートを通じて数的優位を作ることができます。

練習メニュー

数的優位な状態を効果的に使うための基礎戦術フィハール。スペイン語で相手を引きつける意。低学年向けの練習メニューを3つ紹介します。

戦術コンセプト

サッカーにおける攻撃の基本的な戦術、スペースを作る動きと使う動き。基本的な考え方と指導方法、僕が実際に指導したU-12の例(動画)を使って詳しく解説します。

戦術コンセプト

サッカーにおけるチャレンジ&カバーはジュニア年代からマスターしたい基本戦術です。この記事ではカバーリングのポイントと練習メニューについて解説します。

戦術コンセプト

サッカーにおける基礎的な戦術となる予測。このコンセプトを理解するとポジショニングが良くなりプレーの質が上がります。予測に関する具体的な例をもとに改善方法、指導のポイントを解説します。

戦術コンセプト

サッカーにおいて、直接相手をマークせず警戒しながらコントロールする戦術コンセプト、守備の警戒。 その概要とジュニア年代でよくあるミス、改善ポイントを解説します。

戦術コンセプト

味方が攻撃している時に、カウンターや相手の攻撃を事前に予測しポジショニングを整える戦術コンセプト=攻撃の警戒。 用語の説明と指導のポイントを解説します。ジュニア年代でも必須のスキルです。

練習メニュー

攻撃のベースとなるコンビネーションプレー。成功させるには良い状態でパスを受け、突破した後に的確にパスを出すこと。2対2をベースにしたサポートも学べる練習メニューの紹介です。