Junior Soccer College Written by ジュニアサッカー大学

戦術コンセプトに関する記事一覧


戦術コンセプト

サッカーにおける攻撃の基本的な戦術、スペースを作る動きと使う動き。基本的な考え方と指導方法、僕が実際に指導したU-12の例(動画)を使って詳しく解説します。

戦術コンセプト

サッカーにおけるチャレンジ&カバーはジュニア年代からマスターしたい基本戦術です。この記事ではカバーリングのポイントと練習メニューについて解説します。

戦術コンセプト

サッカーにおける基礎的な戦術となる予測。このコンセプトを理解するとポジショニングが良くなりプレーの質が上がります。予測に関する具体的な例をもとに改善方法、指導のポイントを解説します。

戦術コンセプト

サッカーにおいて、直接相手をマークせず警戒しながらコントロールする戦術コンセプト、守備の警戒。 その概要とジュニア年代でよくあるミス、改善ポイントを解説します。

戦術コンセプト

味方が攻撃している時に、カウンターや相手の攻撃を事前に予測しポジショニングを整える戦術コンセプト=攻撃の警戒。 用語の説明と指導のポイントを解説します。ジュニア年代でも必須のスキルです。

戦術コンセプト

サッカーの基本的な戦術コンセプトであるサポート。 2種類のサポートの考え方、ジュニア年代でのよくあるミスや解決方法について解説します。

戦術コンセプト

サッカー守備戦術の基本となるマーク。2種類のマークの方法とマークの3原則、ジュニア年代でよくあるミスや指導ポイントについて解説します。

戦術コンセプト

マークを外す動きは、守備のプレッシャーが強い現代サッカーにおいては必須の戦術アクションです。 今回は育成年代で身につけておきたい、プレーする時間とスペースを獲得するための、マークを外す動きについて解説します。

戦術コンセプト

サッカーにおける守備のフェーズでは、相手の人数が多い数的不利な状況を作られることがあります。その時にとるべき戦術は相手の攻撃を遅らせるディレイ。ジュニア年代からマスターしておきたい守備戦術であるディレイについて実例動画も含めて解説します。

戦術コンセプト

サッカーにおける戦術とは何か。マークやカバーリング、サポートやスペースを使う動きなど、この他にも多くの戦術用語がありますが、ジュニアサッカー大学ではスペインでの位置付けを踏襲して、それらを『戦術コンセプト』と呼んでいます。 この記事では戦術の基礎となる攻撃と守備の戦術コンセプトついて網羅的に解説します。