Junior Soccer College Written by ジュニアサッカー大学

戦術に関する記事一覧


戦術コンセプト

スペインだと戦術用語として一般化しているフィハール(Fijar)。ドリブルで相手を引きつけて味方をフリーにする戦術です。この記事では概要とポイントについて解説します。

戦術コンセプト

サッカーにおける攻撃の基本的な戦術、スペースを作る動きと使う動き。基本的な考え方と指導方法、僕が実際に指導したU-12の例(動画)を使って詳しく解説します。

戦術コンセプト

サッカーにおけるチャレンジ&カバーはジュニア年代からマスターしたい基本戦術です。この記事ではカバーリングのポイントと練習メニューについて解説します。

戦術コンセプト

サッカーにおける基礎的な戦術となる予測。このコンセプトを理解するとポジショニングが良くなりプレーの質が上がります。予測に関する具体的な例をもとに改善方法、指導のポイントを解説します。

戦術コンセプト

サッカーにおいて、直接相手をマークせず警戒しながらコントロールする戦術コンセプト、守備の警戒。 その概要とジュニア年代でよくあるミス、改善ポイントを解説します。

戦術コンセプト

味方が攻撃している時に、カウンターや相手の攻撃を事前に予測しポジショニングを整える戦術コンセプト=攻撃の警戒。 用語の説明と指導のポイントを解説します。ジュニア年代でも必須のスキルです。

ポジション

少年サッカーにおいてポジション毎に難易度が変わるのか。また上手い選手とそうでない選手に合ったポジションはあるか。結論的にはありません。 実例をもとに解説します。

フォーメーション・システム

サッカーにおけるフォーメーションには、そのフォーメーションが持っている構造上の特性があります。この特性を理解しないとどのような戦術をトレーニングすべきかがわかりません。この記事では構造上の特性と選手が学ぶべき戦術、指導のポイントについて解説します。

サッカーの構造

サッカーにおける数的優位とは何か。基本的な考え方と、ジュニア年代における指導のよくある失敗例をもとに、コーチングのポイントを解説します。

ゲームモデル

ゲームモデル(プレーモデル)という考えをジュニア年代で採用するメリットはいくつかあります。この記事ではゲームモデルを勉強する際に読んでおくべき書籍とともに解説します。