Junior Soccer College Written by ジュニアサッカー大学

マネジメント

選手が上手く状況判断ができずに困っている時に、選択肢を限定すると負荷が下がりますが、見るべき対象をよりクリアにするための方法を心理学の観点から解説します。

戦術指導

ジュニアサッカーにおいて、視野が狭い・周りが見えていない選手の解決方法。 テクニックの問題と周囲を見るタイミング、身体の向きの作り方について解説します。

戦術指導

選手がミスをした時に、ついテクニック(技術)のミスを指摘してしまいますが、そのミスの原因は本当にそこなのか? 選手のプレーにおける4つのプロセスをもとに少年サッカー指導に役立てるように解説します。

練習メニュー

相手の攻撃を遅らせるディレイの練習メニューです。小学生年代から必ずマスターしておきたい守備戦術。簡単なオーガナイズで基本が学べます。

トレーニング理論

ジュニアサッカーにおけるウォーミングアップには様々な方法がありますが、今回は「目的」に適したウォーミングアップの選び方についてか施設します。

トレーニング理論

ジュニアサッカーにおける日々の練習や試合前のウォーミングアップ、種類や時間配分、年代別の特徴について解説します。

コーチング

少年サッカーコーチは子どもにいろいろ教えたくなりますが、実は本質は教えるではなくできるようにすること。この違いを理解しないと選手は上手くなりません。

マネジメント

少年サッカーで選手たちのどうしの声出し、コーチングができない理由と解決方法を解説します。

コーチング

サッカーのコーチングで一番重要なのは選手の心を理解すること。「選手のモチベーションの段階」に適した具体的なアプローチについて解説します。

トレーニングの基礎知識

サッカーにおけるインテンシティとは何か。日本ではプレー強度と呼ばれますが、インテンシティには頭の中で考える要素が関係しています。 この記事ではインテンシティと戦術的負荷、ジュニア年代の指導方法について解説しています。