Junior Soccer College Written by ジュニアサッカー大学

戦術指導

サッカーというスポーツにおけるボールを持っていない時の動き、すなわちオフザボールの動きはとても大事なポイントです。 この部分を観察すると育成年代の選手がサッカーをよりよく理解しているか、適切なプレーを意識的に行なっているか、また指導者によって日々指導されているかが分かります。 今回はジュニア年代から身につけておきたい「オフザボールの動き」について解説しています。

練習メニュー

ジュニア年代での守備の基本的なコンセプトや、プレッシングの基本となる考えを学ぶ練習メニューの紹介です。 対象は小学4〜6年生。 5対3のポゼッショントレーニングについて解説します。

フォーメーション・システム

今回はジュニア年代における2-4-1(4-2-1)システムについて解説します。このシステムの場合、サイドバックの高さによって2-4-1か4-2-1になりますが、守備時のサイドの選手の高さ設定は2種類、中盤のラインかDFラインまで下がるか。攻…

フォーメーション・システム

教科:戦術論科目:システム論テーマ:「3-3-1の特徴とメリット・デメリット」 ジュニア年代の8人制サッカーにおいても様々なシステムがありますが、全てにおいて長所と短所があります。また、短所になるべきポイントはそれがデメリットにならないよう…